銭湯の駄菓子屋さん

暑い〜、暑い、といっていたら、そろそろ街中がお盆休み
の雰囲気をかもしだしてきました。

ということで、次号の「甘茶手帖」、取材ものは終了しま
した。これから、少しずつレイアウト、記事つくりに入っ
ていきたい、と思っています。

しかし、次号が9月発行ということは、次次号が11月あた
りになって……。今年は4冊しか作らないであろう〜〜、
ことが判明!!
あれれ〜、どこで手を抜いたんだろう、私。知らぬまに…!
二年目の怠慢でしょうか…。一年目のあのしゃかりき気分
をシラーっと忘れていたりします。

まあ、でも、毎回、取材は楽しいので、よしとします。

ということで、昨日、最後の取材で川尻に行ってきました。
そして、その取材後、川尻に最近、できたという、銭湯を
そのまま使っている駄菓子屋さんに連れて行ってもらいま
した。

60年前くらいの建物で、外観はレトロなのに、とてもし
っかりしていて、脱衣所の床をきれいにして、そこに懐か
しい駄菓子がたくさん並んでいました。

若い店主さんは呉の方でしたが、尾道の「空き屋、再生し
ます」プロジェクトに参加されて、今回、このお店をオー
プンさせたらしいです。

野呂山商店(旧野呂山温泉 呉市川尻町西2–4–47)


a0065000_21545621.jpg
a0065000_21553493.jpg
a0065000_21563265.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2009-08-07 22:01 | Comments(2)

Commented by tugumi at 2009-08-11 23:38 x
色使いがなんともかわいいお店ですねー。
8月末~9月あたりに熊野の神鳥書店と呉の気になる雑貨屋さんを
まわりに行こうと計画中です。
呉に行った際は、以前紹介されてた「がんす」と海軍さんの麦酒を
セットで味わいたい!と思っています。
次号も楽しみにしております。
Commented by 甘茶 at 2009-08-12 21:15 x
このイラスト、かわいいですよね。熊野の神鳥書店さん、
私も一度、伺いたい、と思いつつ…。まだ行けてません。
呉にこられる際は、またメールください。細かく情報提
供させていただきま〜す。