今週の営業も終わりました。


 4月22日(日曜日)。本日も天気のいい日曜日でしたね。
 
 次の甘茶書店の営業日は、4月25日(水曜日)26日(木曜日)
27日(金曜日)となります。
 28日(土曜日)は臨時休業となります。
 でも、28日からはもうGWですね。5月がやってくるんですね。

 週末に新刊が入りました。
 少しずつですが、私たちが気になる新刊も入荷しています。
 新刊、古本、絵本、リトルプレス‥‥店内には私たちの目線で
仕入れた本が並んでいます。
 お気に入りがあるとうれしいです。

 そういえば、4月9日(月)と10日(火)に広島エフエムの
「GOOD JOG+」に出演させていただき、それぞれテーマを決
めて3冊、ご紹介させていただきました。
 ラジオに出演するのはなかなか慣れないのですが、その3冊を
選んで、コメントを考える作業はなかなか楽しかったです。
 企画を考えるのは楽しいですもんね。

 ということで、そのときにもご紹介しましたが、
音楽ライター森田恭子さんがつくられている「LuckyRaccoon」
の「別冊・ラッキーラクーンの12の質問」もお取り扱いして
います。
 タイトルからわかるように、取材相手にシンプルな12の質問
をして、ほりさげ、一冊にまとめたものです。
 岡村靖幸さん、鈴木英哉さん(Mr.Children)、KANさん
などなどに「好きな食べ物は?」「好きな映画は?」などの質問
をぶつけています。
 思わずこちらも答えを考えてしまいそうになる一冊です。
 
 森田さんが自主出版されている雑誌で、当店にはそのほかにも
リトルプレスはあります。

 最近のおすすめのひとつに、
「murren(ミューレン)」vol.22 岩波少年文庫 があります。
 こちらは、「山と渓谷」の元副編集長の若菜晃子さんがひとり
でつくられている冊子です。

 そして、最近、スタッフが気になっているリトルプレスに、
「PHOTO ARCHI PELAGO voL.2」があります。
 こちらはまだ入荷できていないのですが‥。
 高松市にある「一般社団法人フォトアーキペラゴせとうち」が
制作されています。
 「フォトアーキペラゴせとうち」は写真を通じて四国・中国の
暮らしや文化をみつめ、写真に関心がある方の受け皿となるような
活動をされています。
 なので、この冊子には写真家の藤岡亜弥さんや植本一子さんが
登場します。おふた方とも広島出身なので、この冊子にもとても
興味がわいたのです。

 自主出版物も好きなので、これからもいろいろ探していこう、と
思っています。



a0065000_21395057.jpg





a0065000_12421418.jpg


a0065000_14474034.jpeg


a0065000_21364817.jpg








[PR]

by ebanana22 | 2018-04-22 21:37 | 甘茶書店 | Comments(0)