「空中一箱古本市」開催中!


今日も開催されていますが、私たちは昨日、袋町の広島市
まちづくり市民交流プラザで開催されている、まちづくり
フェスタのなかの、ひと企画「空中一箱古本市」に参加し
てきました。

昨年は初めての開催で、箱数も少なかったのですが、2度
めとなる、昨日は20箱の参加で、4階の渡り廊下をにぎ
わしていました。

先日、購入したトビキリ中元本店さん(塩ラムネがおいし
い!)の「トビキリエコバック」に、荷物をつめこんで、
クレアラインでいざ、出発!

今回はひと工夫しようと、好きで集めていた地方の冊子や
文庫、料理雑誌などを中心に箱を作ってみました。
ディスプレイも、ポストカードを入れる袋(?)に文庫を
差し込んでみたり、わかりやすいように値段札をバンバン
に貼ってみたり……など。
3回めとなり、少しは腕も上達したかも、です。

結果からいうと売れ行きは、前回(昨年の11月)の裏袋で
の開催よりは、ダウンしましたが、他店舗さんには私たち
のフリーペーパー「甘茶手帖」に興味をもっていただき、
広島市内の方々に、何度も「呉は懐かしい感じがして好き!」
と言ってもらいました。それに、「甘茶手帖」はいい感じで
なくなっていきました。

また前回の裏袋で、出店されていた「マドレーヌひよこ堂」
さんは福山から、広島市内からは「赤いぞうさん亭」さん
がわざわざ遊びに来てくれました。それも手みやげ持参で。
みなさん、本当にありがとうございました。

私たちの「一箱古本市」への熱い勧誘ぶりに負けて今回、
初出店した友人の「コリス堂」。
甥っ子の漫画、建築本等をひとりで販売されていた、お隣
りの「十三面」さん。
自転車野郎の広のこなきさんのブログから「甘茶手帖」を
知って、と話しかけてくれた、ご本人も自転車野郎だとお
っしゃっていた「シェナン堂」さん。
11月にも女子2人組み、お子さん連れで参加されていた
「アネモネ書庫」さんとも初めてお話できました。
始まったばかりから、数時間おきに、みんなに「どうです
か?」と声をかけて歩いていた華奢な男子「オオカワ古本
店」さん。
スタッフとしても頑張っていらした「すかぶら書店」さん、
「BOOKS1」さんなどなど、他店舗さんとの交流も楽しか
ったです。

そして、「コリス堂」はじめ、ほとんどの方は、本日も出
店されています。

「本が好き!」の方は。ぜび、袋町のまちづくり市民交流
プラザ(11時〜16時)まで。


(写真は、私たち「マツボックリ姉妹社」の箱と、 「コ
トリ堂」の箱)


a0065000_10302834.jpg




a0065000_10305219.jpg



a0065000_10312981.jpg



a0065000_10315810.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2010-05-16 10:28 | イベント | Comments(6)

Commented by アネモネ at 2010-05-17 11:02 x
先日はお疲れさまでした!アネモネ書庫です♪
お話出来て楽しかったです^^
甘茶手帖面白かったので3冊もいただいてしまいました
また御一緒できたらいいですね
Commented by ebanana22 at 2010-05-17 15:42
お疲れさまでしたー。私たちには「甘茶手帖」を配って帰る、という
目標もありますので、たくさん持って帰っていただいて感謝していま
す!今年も秋には参加する予定です。またお話できたらいいですね〜。
Commented by micchimond at 2010-05-19 20:27 x
先日はお疲れ様でした。

本好きな人が集まって、とてもいい感じの空間でしたね!
甘茶手帖もありがとうございました。
母と一緒に読んでます。
(電動自転車がほしくなりました~)

直接お会いしたのは、ずいぶんとひさしぶりだったので、緊張して怪しい行動をとってしまったのではないかと反省しています。
秋にはまた私も出店する予定です。
そのときは、またよろしくお願いします~。
Commented by ebanana22 at 2010-05-20 00:01
先日はたくさん買っていただき、ありがとうございました。
お土産付きで、恐縮です。
緊張して怪しい行動〜、そんなこと全然なかったですよ。
久しぶりの感じなく、盛り上がりましたよね。
こうやって少しずつ「本好き」な人と出会えるのはほん
と楽しいです。
Commented by 旅遊亭のトーマス青木 at 2010-05-21 03:05 x
「空中一箱古本市」に最年長参加?していた旅遊亭です。きゃしゃなお兄さま「オオカワ書店」ブログから入って来ました。
いや~……
今の今まで、
ほとんどお話することなく、たいへん失礼しました。
でも、ブログにお伺いして、『甘茶手帳』の発刊者であること判明! 不肖トーマス青木めの興味をそそる活動をしておられる方がイベント参加しておられたのですから、びっくりし、あらためて感動し、且つイベントの2日間に甘茶手帳の事もっとお聞きしておかなかったのが、たいへん残念です。
まず甘茶手帳を入手したい!
制作プロセスについていろいろお聞きしたい、お教えいただきたいことがたくさんあります。
是非またお会いできること楽しみにに取って於きます。あらためて、どうぞ宜しくお願いします。
Commented by ebanana22 at 2010-05-21 14:25
はじめまして。と言いながら、場所は近くでしたので名刺いただい
ておりましたよね。私たちは土曜日しか参加しなかったので、また次回参加のときには、お話させてください。
よろしくお願いいたします。