2009年

新しい年が始まりました。

今年も、呉の街を歩き回り、いろんなものをみつけて
いきたい、と思っております。
今年もよろしくお願いいたします。



a0065000_19163270.jpg
[PR]

# by ebanana22 | 2009-01-05 19:16 | Comments(0)

2008年を振り返って

今年も残りわずかとなってきました。
会社員の方は、今日が仕事納めの方も多いので
しょうか。

今年、5月に第1号を発行した「甘茶手帖」も、
なんとか2カ月に1冊のペースで、第4号まで
発行することができました。

まだ試行錯誤の制作過程なので、毎号いろんな
タイプの形を、と思って作ってきました。

反省点もいっぱいあります。
来年は、反省点をうまく修正し、飛躍できるよ
う頑張っていきたいです。

これからも「甘茶手帖」をよろしくお願い申し
あげます。


VOL1(2008年5月30日発行)
a0065000_14433486.jpg


VOL2(2008年8月8日発行)
a0065000_14435181.jpg


VOL3(2008年10月10日発行)
a0065000_144442.jpg


VOL4(2008年12月18日発行)
a0065000_14442166.jpg

[PR]

# by ebanana22 | 2008-12-26 14:22 | 甘茶手帖 | Comments(0)

Vol.4 の設置場所

年内に4号まで完成し、ほっとしている今日この頃。
設置もほぼ完了しました。

レクレ4階の呉市すこやか子育て支援センターに22日
(月)にお届けして、すべて完了となります。

4号まで辿り着き、少しずつ部数も増え、置いていただ
ける場所も数多くとなってきました。
手にとっていただいた方に少しでも、役立てばうれしい
です。よろしくお願いいたします。

『設置場所』

●くれ市民恊働センター
  (呉市広市民センター 4階)

●呉市すこやか子育て支援センター
  (レクレビル 4階)

●片山コミュニティひろば
 (旧片山小学校 呉こどもNPOセンターYYY)

●littlewomen
      (呉市上長迫)

●ZION          (呉市仁方)

●パティスリー さくら亭
  (呉市焼山)

●手作り焼きたてパン工房 馬場工房  (呉市川尻)

●杣喫茶店
         (呉市阿賀)

●麦わらぼうし
       (東広島市黒瀬町)
[PR]

# by ebanana22 | 2008-12-19 19:10 | 甘茶設置場所 | Comments(0)

甘茶手帖 Vol.4 完成!

最新号「甘茶手帖Vol.4」が完成しました。

最初の少しの部数はできあがっていますが、これからバ
ンバンプリントしていかなければいけないので、設置さ
れる日付、発行としては12月18日となっています。

2008年の冬号。今年、最後を飾る「甘茶手帖」はイ
ルミネーションくれが表紙です。冬空にキラキラ電飾が
輝いています。

内容は、電飾同様、キラリと輝いて「気になるお店」の
特集です。
気になるパン屋…手作り焼きたてパン工房 馬場工房
気になるケーキ屋…パティスリーさくら亭
気になる喫茶店…杣喫茶店

3店の若い女性店主に、お店開店までの道のり、店主と
してのこだわり等をうかがっています。それぞれのお店
の魅力が伝われば、うれしいです。

最後のページでは、絵本専門店「麦わらぼうし」の店主
稲垣さんに「おすすめの12月の絵本」をうかがいました。

では、いつもの場所に設置されるまで、もうしばらくお
待ちください。

『今号 設置予定場所』
●くれ市民恊働センター (呉市広市民センター 4階)
●呉市すこやか子育て支援センター (レクレビル 4階)
●片山コミュニティひろば (旧片山小学校)
●littlewomen (呉市上長迫町)
●ZION     (呉市仁方)
●手作り焼きたて工房 馬場工房 (呉市川尻)
●パティスリー さくら亭    (呉市焼山)
●杣喫茶店           (呉市阿賀)
●麦わらぼうし       (東広島市黒瀬)  a0065000_22435978.jpg












前号と偶然ですが、色合いが似ていますがっ……、違いますよ〜。
[PR]

# by ebanana22 | 2008-12-15 22:44 | 甘茶手帖 | Comments(2)

表紙が決まったのに……

いつもは、表紙用の撮影に出かけて、いくつかの
写真のなかからイメージを決めていくので、わり
と早くに表紙は決まるのですが……。

今回は取材が終わってもなかなか表紙が決まらず、
何かいいアイデアないかな、面白い写真ないかな、
といろいろ考えていたのですが……。

昨日、やっと表紙も決まりました!

先日の「くれ市制だより」で気になっていた、
「2008イルミネーションロードくれ」に行って、
撮影してきました。

これで制作に全力投球できます。

と、思っていたら鼻がつまり始め、なんだか風邪
っぽい。グググっ〜、もしかしてこれは、日曜日
の県立産業会館のガス展で、はしゃぎすぎたか!?

とにかく頑張りま〜す!


a0065000_13443463.jpga0065000_1345485.jpga0065000_13454052.jpg
[PR]

# by ebanana22 | 2008-12-03 13:45 | 甘茶手帖 | Comments(0)

3人の女性店主

今号はなんだかいいスペースで進んでいて、本日、
4本もあった取材が、すべて、無事に終わりました。

今、振り返っても、黒瀬で降りるバス停を間違えた
事件ではほとほと疲れたけど、あとはわりと問題も
なく、スムーズに進んでおります。

これからは閉じこもって、取材のテープを聞き返し
て、じっくり、丁寧に、その場で感じた雰囲気がう
まい具合に誌面に反映できるように頑張ってまいり
ます。

今号では、3人の女性店主にお会いしました。
それぞれのお店との関わり方があり、とても面白か
ったです。呉市内で頑張っている、その共通項をよ
り強く感じている、今日この頃です。
さあ、私も頑張ろう〜〜、っと。
[PR]

# by ebanana22 | 2008-11-28 23:47 | 甘茶手帖 | Comments(0)

夕方の地方番組

先日、報告したMakieさんのミニライブと助産師・姫宮先生
の講話会が本日、昭和公民館であったのですが、その模様が
もう今日の夕方の広島テレビ「旬感テレビ派!」で放送され
ていました。

…ということで、私はうかがえなかったのですが、少しだけ、
テレビの画面からMakieさんがうたっている姿は拝見できまし
た。

テレビって取材から、放送までが短くて、いいなぁ〜。

偶然に、この放送をご覧になって、Makieさんの歌声が気にな
られた方はぜひ、CD「ユリカゴ」が置いてある、3店舗に足
をお運びくださいませ。
[PR]

# by ebanana22 | 2008-11-27 19:39 | 甘茶手帖 | Comments(0)

ただひたすらに国道375号線を歩く

甘茶手帖Vol.4、絶賛、取材中です。

先日なんか、降りるバス停を間違えて、中黒瀬から上黒瀬
まで、バンバンにトラックが走る国道375号線を歩きまく
りました。本当、疲れたぁ。これだから、バス移動は困り
ます。

でも、なんとか取材は終わったし、残すはあと1本。それ
も来週中には終わります。

黒瀬での取材が終わった日は、広商店街にできた雑貨屋さん
TETOTE(呉市広本町3-15-105 定休日:水曜日 ☎0823-
73-1083)にも行ってきました。
文具、器、洋服、子供服、アクセサリーに作家さんの小物ま
で幅広い商品を扱っていらっしゃいました。

私が購入したのは、マトリョーシカの来年のカレンダー、メ
モなど、こまもの。また、行きたくなるような雑貨屋さんで
した。
[PR]

# by ebanana22 | 2008-11-22 20:57 | 甘茶手帖 | Comments(0)

11月は取材デイ

気がつけば11月も第3周目。はやいものです。

ということで、今月中は「甘茶手帖 Vol.4」の取材デイ
です。
最初の企画通リ、ことが運び、Vol.4ではできるかぎりの
お店紹介をしよう、と思っています。
また、「12月」ですので、12月色、満載でお届けできれ
ば、と考えております。

今号の取材を快く受けてくださったみなさま、ありがとう
ございます。
発行予定は12月15日(月)です。
[PR]

# by ebanana22 | 2008-11-17 20:17 | 甘茶手帖 | Comments(0)

Makieさんのこと

「甘茶手帖」Vol.2で紹介させていただいた、Makieさん
のCD「ユリカゴ」は、現在3店舗で購入することができ
ます。

上長迫のlittlewomenさん
旧片山小学校の片山コミュニティひろば
仁方桟橋通りのオーガニックカフェZIONです。

呉市出身のMakieさんはもともと京都を拠点にシンガー
として活動されていましたが、結婚、出産を機に作品づ
くりに目覚め、地元呉に戻ってこれらました。
そして、呉で助産師の姫宮万寿子先生と出会い、次男、
三男を念願の自宅出産したことにより、そこでまた新た
な一曲、「タンジョウ」という、生命の誕生の喜びをう
たった曲が生まれてきました。

「タンジョウ」をきっかけに制作されたのが、アルバム
「ユリカゴ」(全7曲、定価2000円)です。「ユリカ
ゴ」は子どもをテーマにした7曲が収録されている、や
さしいアルバムです。

Makieさんののびやかな歌声に癒やされたい方はぜひ、
一度手にとってみてくださいませ。

ということで、まず、近いところでMakieさんの歌声に
ふれられるのは、
11月27日(木曜日)
<午前10:00〜午後2:00 参加費:500円>に、
昭和公民館 和室で開催される、
姫宮万寿子先生の「命の講話室」
(+Makieさんのミニ・ライブ)だと思います。

今後も、姫宮先生との「命の講話室」でMakieさんの
歌声にふれることができるか、と思います。
よろしくお願いいたします。

a0065000_1482378.jpg
[PR]

# by ebanana22 | 2008-11-16 14:08 | 甘茶手帖 | Comments(0)