<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2016年、ありがとうございました〜。


 今日はクリスマスで、まだ今年を振り返るには早いですが、
昨日で「甘茶書店」の営業日は終わりました。

 4月にオープンして早8カ月。毎月、試行錯誤の日々ですが、
少しずつ、本当に少しずつ進めているのではないかな、と思って
います。

 本屋さんを始めたことで、発見したことはたくさんあります。
また新しい本好きの方とも出会えました。
 まだまだ数カ月です、何がどうなるのやら、の日々ですが‥‥。

 それでも広島市のMinette(ミネット)さんのご協力により、店内で
文房具イベントができたこと、フリー音楽ディレクターの竹内さんのト
ークイベントを企画・実施できたことは大きな自信になりました。

 店内に並べる本のこと。
 本屋を母体にしてチャレンジできるいろいろなこと。

 この2つは来年も真剣に考えて、実行していきたい、と思っています。

 今年一番の反省は、初めての挑戦の狭間で、フリーペーパー「甘茶手帖」
をつくる時間がなかったことです。
 とかいって、来年もつくれるか、どうかは未定ですが‥‥。

 とにかく「甘茶書店」は1月11日(水)が初売りです。
 冬休みにはまた本の整理もしていきたい、と思っています。

 2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。







[PR]

by ebanana22 | 2016-12-25 23:05 | 甘茶書店 | Comments(0)

2016年、最後の営業日!


 12月24日(土)、本日は、甘茶書店、年内ラストの営業日です。
来週から冬休みに入ります。

 そして、2017年1月の営業日。1週目はお休みします。
 初売りは1月11日(水)となります。
 相変わらずぼちぼちの営業ですが、来年もよろしくお願いいたします。

 現在、甘茶書店は「歳末大感謝祭 10%OFF」です。
 クリスマス絵本も、新井貴浩物語もありますよ〜。
 よろしくお願いいたします。

 と、時系列は反対になりましたが、12月20日(火)には無事、
杣喫茶店さんで「12月の絵本会」終了しました。

 12月はライアー奏者が増えるので、音の響きもまた違いました。
 杣喫茶店さんでの「絵本会」もぼちぼち続けていきたい、と思ってい
ます。どうぞよろしくお願いいたします。


 
a0065000_10510614.jpg

a0065000_06385935.jpg

a0065000_06423164.jpg

a0065000_23023227.jpg






[PR]

by ebanana22 | 2016-12-24 10:57 | 甘茶書店 | Comments(0)

今週の営業〜


 今日、12月14日(水)〜17日(土)まで甘茶書店、営業します。
 今週と来週<21日(水)〜24日(土)>で、今年の営業は終了
するので、この2週にわたって、歳末大感謝祭!<10%OFF>(古本
に限る)をさせていただきますよ〜。

 また、南々社から「新井貴浩物語」入荷しました。
 フリペ「甘茶手帖」でも取材させていただき、昨年の御手洗での
「小商いメッセ」でもご一緒させていただいた、切り絵作家・吉田
路子さんの初めての絵本です。

 先日、吉田さんも当店にきてくだり、制作秘話をうかがいました。
ポスターも置いていかれましたよー。
 渾身の一冊です。

 どうぞよろしくお願いいたします。

a0065000_06385935.jpg

a0065000_06423164.jpg

a0065000_06410921.jpg

 


[PR]

by ebanana22 | 2016-12-14 06:42 | 甘茶書店 | Comments(0)

本日、無事トークイベント「音楽の話をしよう」終了〜


 前々から告知していました、広島市内のハミングバードカフェでの、
 初トークイベント「音楽の話をしよう」(ゲスト:フリー音楽ディレクター
竹内修さん)無事、終了いたしました。

 ご予約いただいたみなさん、満席で開催できました。 
 ご参加いただいたみなさん、会場をお貸しいただき、
当日は、ウクレレデュオこうだfusaiとして3曲もスピッツのカヴァーを
披露してくださったこうだ夫妻さま、ありがとうございました。

 スピッツはじめいろんなミュージシャンとの音楽制作現場のお話とても
新鮮でした。こうやって音楽をつくっているんだ!とアリアリと感じること
ができました。

 本当にみなさんに感謝しています。

 しかし、今日行きたかったけど、参加できなかった、というそんな方に
朗報です。
 竹内さん、明日はRCCラジオ新里カオリのうららか日曜日<⒐:00〜10:55>
に出演<出演は10時台です>されます。
 ぜひ、お聴きになってください。


 


 
 




[PR]

by ebanana22 | 2016-12-11 00:31 | イベント | Comments(0)

12月10日(土)トークイベントが近づいてきました!

<12月10日(土) トークイベント「音楽の話をしよう」情報> 

 *ありがとうございます。定員に達しました。締め切りとさせて
いただきます。        
                      (11月30日現在)

 私たちは本(正確には冊子)をつくることが好きなので、古本屋さんを
はじめました。
 そんな私たちは音楽を聴くことも好きです。ライブにも行きます。
 そんな音楽好きの私たちが次に行うイベントは、トークイベントです。
「音楽の話をしよう」と題して、フリー音楽ディレクターの竹内修さんに
東京から来ていただき、お話をしていただきます。

 デビュー当時から25年間スピッツのディレクターとして活躍されている
竹内さん。もちろん約30年のキャリアのなかで携わってきたミュージシャン
は数多く、多岐にわたります。そんな竹内さんに「音楽の話」をしていただ
きます。
 
 会場は広島市内にある「ハミングバードカフェ」です。
 ウクレレ夫婦デュオこうだfusaiがオーナーのカフェです。
 トーク中盤にはウクレレ夫婦デュオこうだfusaiの演奏もあります。
 スピッツの曲をうたってくださいます。

 ーーーーーー
と、表記して、はや1か月ちょっとでしょうか。本日は12月4日です。
 いよいよ12月10日(土)まであと少しとなってきました。

 多くの場所にフライヤーを置いていただき、ご協力をいただいたおかげで、
参加者さんも定員に達しました。ありがとうございます。
 ホッとして、あとは当日の準備を進めています。
 参加者のみなさんには当日のお知らせをメールしました。
 もし届いていらっしゃらないという方はご連絡ください。

 フライヤー配布のときにも、「なぜ、呉のちいさな本屋さんが約30年のキ
ャリアがある音楽ディレクターさんのトークイベントを?」との声をいただ
きました。
 なので、ここで少し説明をーー。

 当店はふたりの女性で経営しておりますが、ひとり(Kさん)は昔、東京の
出版社で働いておりました。月刊誌の編集者でした。
 その当時、デビューしたばかりのスピッツをはじめ、ミュージシャンや俳優、
作家さんの記事をつくっていました。
 特にスピッツに関しては草野マサムネさんの連載エッセイの担当もしておりま
した。そんな関係もあり、現在はフリー音楽ディレクターとなられている竹内
さんも知っていたのです。
 そして、竹内さんがかかわられているスピッツ以外のミュージシャンを取材
することももちろんありました。

 しかし、それからドーンと時は流れ、そんな話はもう数十年前のこと
となったのですがーー。

 今年の7月、京都で竹内さんのトークイベントがあることをSNSで知り
ました。
Kさんはスピッツが仕事ではなくなっても、研究のごとくアルバムを聴き、
ライブにも足を運んでいたので、「おお、竹内さんのトーク聴いてみたい!」と
強く思ったのですが、都合があわず足を運ぶことができませんでした。

 そして、晩秋のころ、意を決して竹内さんに、「広島でトークイベントを
やっていただけませんか?」とお願いしたところ、快諾していただけたのです。

 ということで、当日は甘茶書店のKさんが聞き手をつとめます。

 参加者のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

 



a0065000_1044066.jpg




<竹 内  修> profile

たけうち おさむ
1963年新潟県生まれ。印刷工、占い師を経て1989年、ポリドール(現ユニバーサル
ミュージック)入社。平沢 進、スピッツ、グルーヴァーズ、氷室京介、
BLANKEY JET CITYなどの制作を担当。2000年の退社後も現在までスピッツの制作
に携わる。2002年、ドリーミュージック内でレーベル “Teenage Symphony” を立ち
上げ、ゲントウキ、bonobosなどを輩出。
2009年よりwilsonic名義でフリーランスのプロデューサー、ディレクターとして活動を
始める。おとぎ話、東京カランコロン、さかいゆう、モノブライトなど、メジャー、
インディを問わず多くの音楽に携わる。





[PR]

by ebanana22 | 2016-12-09 05:45 | イベント | Comments(0)