<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「紙フェス」終了〜!

前回、4月の「一箱古本市」が終わったときに、思いついた、
「リトルプレスやフリーペーパー」の展示会! 
2日間、無事に終了しました。

もちろん、私たちがフリーペーペーを作っているから、やろう!
みなさんが自主的に作られている小冊子が好きだから、やろう!
と思ったのですが…。

もっとさかのぼれば、「一箱古本市」同様、2008年福岡の「ブックオカ」
では、南陀楼綾繁さん主催の「フリーペーパー展」が開催されていました。

その展示会に、とても行きたかったのですが、急きょ、大阪へ行く用事が
でき、福岡へは行けませんでした。

だから、その後、南陀楼さんにお会いしたときも、「もうフリーペーパー
展はされないのですか?」といつも私は質問していました。

そのときの思いがあったので、今回の「私たちなりのリーペーパー展」を
思いついたのかもしれません。
それに、このときの福岡の「フリーペーパー展」には、「ぱんとたまねぎ」
も展示されていて、林さんも、展示と一緒に開催された南陀楼さんのトーク
に参加されていたんです。

この日、私が伺っていたら、同じ会場でいすに座って、トークを聴いていた
のか〜。

そして、月日は流れ、「紙フェス」の初日に、林さんにトークに来ていただ
き、私は聞き手をつとめさせていただきました。

最初に思いついたカタチは、コロコロと転がりながら、いや、そっちじゃな
いし、あれ、こっちにいくの〜、と、戸惑いやうれしさをまといながら姿を
変えていきました。

いまはしばし、残務処理を行いながら、じっくりイベントの意味を考えてみ
たい、と思います。

イベントを終えて、いまは「イベントなんてやっている場合じゃないよ。
『甘茶』作らなきゃ」と強く思っています。

さあ、次号の『甘茶』、秋には発行しますよ。たぶん。
[PR]

by ebanana22 | 2011-08-26 10:20 | イベント | Comments(0)

「紙フェス」開催まで、もうじき!

私たちが参加しているくれBookStreetが、次回10月に行う予定の
「一箱古本市」のプレイベントとして開催する『紙フェス』が次の
21日(日曜日)、22日(月曜日)にせまってきました。

今回、参加していただくリトルプレスやフリーペーパーは、もうすべ
て到着しました。
これからは、展示物の整理と、前日の会場での設営です。

展示物の内容を紹介します、と……。

〈リトルプレス・ZINE〉販売あり

横須賀スキップ/骨ノ音/tenran/littlepress/oraho/kalas/まちの日々
/暮らしのエトセトラ/ほとひろ/プレリュード/
FOREST ZINE/ミニバラ/海と坂の街/zine「hi→」/Picnic2/
せとうち暮らし/こんまい高松あきないマチ/


また、会期中には岡山451BOOKSから届いたリトルプレスも販売します。
(以下、販売予定の冊子です)

aube/おかやま街歩きノート/hito(ヒト)/ぱぴる文庫/月刊ビル
/街並み/ぽかん/かたりね/旅人の木/季刊サルビア/APIED
/murren/くらしき/そらあるき

〈フリーペーパー〉配布あり

甘茶手帖/Bridge/ツメキリ新聞/tmk(つみき)/好物/
ハピネス/hanauta/ぱんとたまねぎ/FOR BOOK LOVERS/SeCue/
12class/SPICE/おとうさん通信/おすそわけ/フリーペーパー「パ」/
文月の文/瓦版/こえび新聞/ブックレット【石巻2.0】VOICE号/


〈リトルプレス・ZINE〉展示のみ

nanakikaeさんの豆本/街並み/大洲からの手紙…/フジノぼん/みんなの古本500冊もっと
/MURMUR/モジ便り/LOUPE/味見はるあき/暮らしき/パン屋と本屋/Wonder Pan ぱ
んとたまねぎ/パンほんひと+地図/あるところに名古屋/ディ・ロングライフデザイン/
季刊サルビア/来鳥手帖/来森手帖/在青手帖/ganga/月刊ビル/アーティストインレジデ
ンス尾道2007記録集/ぽかん/Forest&me/はなうた/棲(すみか)/POCKET/modern
juice/Robert Pacino/19701221/音楽と本と人/日々/遠州図/Plat・form/ひまつぶ
しブックレーズン/いぬのおしえ/はるのおくりもの/TABIMON/Monmonbooks gems/
Spoons/みやぎ手仕事めぐり/北の服(てくり別冊2)/盛岡の喫茶店(てくり別冊1)/て
くり/ほとひろ/日暮らし/ハゴロモ/エーローとバーボー/こけしの旅の本/10essays/
ポケットに山を/ブレーメンのわすれもの/歩きながら考える/四月と十月/街角の動物たち
/街角の星々/omame/シャンティーのイラストレーション通信no1nohohon/KYOTO ZINE!
/野宿野郎/えみおわす 旅と手仕事/そらあるき/豆玩(おまけ)/尾道手帖/かたりね
/坂道暮らし/中崎町ぶらりマップ/あのころごはん/sumus/spin/Sanpo magazine/
関口良雄さんを憶う/彷書月刊/山からお宝/IKUNAS/

aube./ふきながし/さんぽのほん/きっと/osaka field trip/旅粒/旅のかばん/kalas/
LIKTEN/せとうち暮らし/旅人の木/いろは/ユルリナ/Base/なごやに暮らす/ペンシル/
本の手帳/すみれノオト/SPYS/僕の鹿児島案内/レタァ/075 made in kyoto/Siesta!/う
とうとの国/WONDER COMET/marie madeleine/mini book Hana/coopie pookie/詩集
と刺繍/cloth+cloth/summer store/Chili in the Forest/乙女通信/空きPress/尾道暮ら
しへの手引書/12water stories magazine/88photomall/時間の園/SOME TENDERNESS/
sunnybook/ピアニスト/ドノゴトンカ

〈フリーペーパー〉展示のみ

LOVE書店!/失敗、上等/judd./PAPER SKY ORIGINALS/古本共和国/音戸渡船/本通情報
誌ウー/おすそわけ/SCRAP/月刊佐藤純子/にのいちしんぶん/一畑電車でガタンゴトン/
みはらっせ/海陽彩都/LOVE KURE/083/Hanamaru/RENOVATION READING BOOK/広
島文化フリーペーパー アー/LITTLE MORE BOOK CATALOG/隅田川通信/Rocks up/音戸
旧道ぶらぶらマップ/オオカワ古本店通信/sideb/451BOOKS/シネマ尾道手帖/Rslish新聞/
けいぶんしゃの一乗寺ガイドジャーナル/ラボカフェ/どろんこ/別冊おとといBOOK/文月から
の文/紙のおとうた通信/かしの木だより/LOUTO/世界家庭料理の旅/手創り市/tmk(つみき)
/アノニマスタジオの本/島スタイル/よりみちBOOK。/大阪シェア生活2011/HIROSHIMA
ARCHI-TECTURE Ver1/心のてのひら新聞/てくりモリオカの散歩地図/季刊 里山の袋/KUMA
NO JOURNAL/FILT/eK4NL6/

雲のうえ/日和/dictionary/Klash japan/旅手帖beppu/ROVA/panholic/epoch/尾道お
ちこち/hub/宮島アルキメデス/蔵元だより/佐木島を歩こう!/みたらい通志/innoshima ja
pan/OASISU/かぐらむら/cycle/風と海とジーンズ/map zine 2010/甘苦一滴/ドイツ・ペ
ーパー/暮らす/月刊スルメ/HERON/OPUS PRESS/unima誌/ELEMENT FURNITURE PAPER/
container/MAPA/gris-gris/pico/Billet/toil/らしく/schole/Orchestra/nico/パグマガ
/Stray Sheeps/SCHOP/月刊島民/summer store/H Life/柊印通信/堀江方彷徨/P.A.N/
trouville/apt/riz et pipi/夜猫新聞/鳥かごビルヂング/graf/アートフォーオール/屋上とそ
ら/relax/おならコレクティヴ/THF BONOBOS/音読/MuKu magazine/雨とQ日/泣きたい
日のがんばりかた/THE THREE WORDS/HOWE/みんな大好き!Twitter特集/自分毒/私はカモメ/CHILL!/WOOD/WATER ZINE/SKETCH/FINLAND BLUE/NEUTRAL/のらねこ/てくてくNote/book express/a un/FARU18/sai/SeCue/EN/SUPER:/FLAG/YODEL/ZINEQUESTIONNAIRE ZINE!/hanauta/12class/粥彦/なんてことないはなし/
Discotheque/petit fana/Mellon/kanakana Enjoyment*/Siesta!/マーマリング・トーク
/本ねるこ/動物新聞


タイトルだけあげるとこんな感じです。
みなさん、知っている冊子、フリーペーパー、ありましたか?

そして、飛び入りも歓迎です! 
フリーペーパー、ジンなど、自分が作ったものを展示したい人は前日、当日、持参して
くださってかまいません! 

スタッフもフリーペーパーを作っている人々ですし、今回、参加してくださった制作者
の方々も遊びにきてくれる予定です。まあ、それでなくても、会場には、リトルプレス、
フリぺが好きな人がたくさんいるはずです。小さな紙たちにうもれて、じっくり活字に
目をやりながら、気軽にみなさんと交流してください。

本当に、『紙フェス』もうじきー! 


a0065000_20391355.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2011-08-17 20:34 | イベント | Comments(0)