<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年も参加します!「一箱古本市」

 昨年11月に、初めて広島で開催された、本イベント
「お好み本ひろしま2009」のなかの「一箱古本市」には、
私たちも「マツボックリ姉妹社」として参加しました。

そして、今年も本イベントは、11月6日(土)7日(日)
に「ブックスひろしま2010」というタイトルで開催される
そうです。
そして、そして、そのプレイベントとして、
5月15日(土)16日(日)には、袋町のまちづくり市民
交流プラザ4階の渡り廊下で、「空中一箱古本市」が開催
されます。

「ブックスひろしま」の実行委員会さんは、今年は11月に
向けて、それまで毎月のようにイベントを企画されていま
すが、私たちは5月(15日のみですが…)が、今年初めて
の参加です。

毎回の開催で、「一箱古本市」の輪も広がっているみたい
です。私たちも、前回より工夫をこらして、新しい出会い
に期待して、参加したい、と思っています。

館内なので、雨でも大丈夫。
気になる方はぜひ、足を運んでくださいませ。


a0065000_20181435.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2010-04-18 20:18 | イベント | Comments(2)

初めての「おのみち手しごと市」

 昨日、初めて「第7回おのみち手しごと市」に行ってきました。
3年前に始まったときから、「行ってみたいな〜」と思っていた
「手しごと市」。
今回は、Bridgeさん(ツメキリ新聞さん)とtoro*toroさんが出店
されていたので、それならば、と足を伸ばすことにしたのです。

 まずはスタート地点の広島駅で「むさし」のお弁当を買って、
新幹線に乗り込み、三原まで。そこで在来線に乗り換えるころに
は、パラパラの雨もやみ、尾道に着いたころには、明るい日差し
になっていました。

 まずは尾道駅前の広場で、尾道ずいどうを見ながら、お弁当を
食べてまったり。お腹いっぱいになったところで、商店街入り口
の「はらいそ」を確認して、会場の宝土寺へ。

 踏切をこえると急階段になる、宝土寺の境内には、大きなサク
ラのまわりに、手しごと作品がずらりと並ぶ、お店がひしめきあ
っていました。

 人が多く、なかなかBridgeさんやtoro*toroさんをみつけられ
なかったのですが、1周していたら、やっとお店をみつけること
ができ、お話もできたので、さあ、次は「ネコノテパン工場」へ
と坂をのぼって行きました。
しかし、もうお昼すぎていたので「ネコノテパン工場」のパンは
すべて売り切れでした。

 では、と次に向かったのが「梟の館」「アート館」などがある、
天寧寺の上のほう。
 くねくね坂をのぼって行ってたら、ありました、「梟の館」。
見晴らしのいい館のなか、清見ジュースで一服。

 遠く電車が走る音を聞きながら話に夢中になって、まった〜り
していたのですが、まだまだ尾道探索をしたいので、次は、アー
ト館周辺の写真をとりながらくだっていたら「Cafe SAKA Bar」
を発見!雨が強くなってきたので、とっとと坂を下り、アーケード
のある商店街に、ちょっと避難。

 商店街を歩いていたら、アイスもなかの「からさわ」の看板を発
見。続いて「みやち」を発見して、この店名、なんで聞いたことあ
るのかな?と考えていたら、路地奥にある雑貨店「monolom(モノ
ロム)」の看板発見! 路地のなかを走って、「monolom」へ。
1階が雑貨で、2階には洋服、カバンもありました。

 そこからは雨が強かったのですが、「れいこう堂」「旧北村洋品
店」「三軒家アパートメント」「life style」をまわって、お腹も
すいてきたので、「やまねこカフェ」で、少し早めの晩ごはん。
 ゆったりソファで、またまたまったりしていたら、いつのまにか
雨の海沿いの街には明かりがともり始めたので、家路を急ぎました。

「からさわ」のアイスも「ネコノテパン工場」のパンも食べていな
いけど、尾道で店や人を堪能した一日でした。

次はもっと深く尾道に入っていこう、と思いました。


a0065000_21413233.jpga0065000_2142266.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2010-04-12 21:42 | Comments(2)