<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

野呂山商店さん、ふたたび

昨日は別の取材に加わって、私は完全にお店訪問だけ
で、夏に紹介した、川尻の駄菓子屋、「野呂山商店」
さんに行ってきました。ここは、今号で岩屋工房さん
を取材したときに、教えてもらったお店です。

ゆっくりお話をお伺いすると、昨年の夏まで、銭湯は
やっていて、それから数カ月後、今年の6月に駄菓子
屋さんとしてオープンしたので。今でも、近所のおば
あちゃんが銭湯と間違えて、こられたりもする、なん
て、ほほえましいエピソードもありました。

なので、外観とかもそのまんまです。
「野呂山商店」の店主さんは左官屋さんで、尾道の再
生プロジェクトにも参加されていて、尾道や呉近郊で、
左官職人をされているそうです。

先日、尾道の空き家、再生物件をいろいろ見てきたば
かりだったので、「野呂山商店」さんでも、床とか天
井とかを、しらぬまにいろいろじっくりと見ていました。

でも、やはりメインは駄菓子です。駄菓子は夏よりも
充実していて、尾道のチャイダーもありました。チャ
イダーは思っていたより小さい瓶で、かわいかったで
す。時間がなくて飲めなかったんですけど…。

もちろん、帰る前には、手いっぱい、駄菓子を買って
帰りました。


あ、ちゃっかり「甘茶手帖」も置いていただきました。

『野呂山商店』
営業時間 昼1時〜夕方6時ころ
定休日  第2日曜日、毎週月曜日
呉市川尻町西2丁目4−47





a0065000_23114894.jpga0065000_23123477.jpg
a0065000_23133587.jpg
a0065000_23142111.jpga0065000_23144371.jpg
a0065000_23205412.jpg
a0065000_23214055.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2009-10-23 23:21 | 呉のこと | Comments(2)

出版セミナー

先週末は、尾道・倉敷鈍行旅行に行き、念願の蟲文庫さんも
のぞいてきました。バタバタでしたが、やはり旅はいいです
ね。知らない土地を歩くと、リフレッシュできます。

というところで、今日は、出版セミナーのお知らせです。

私も本業では、広島県内の自費出版書籍編集の仕事をしてい
るのですが…。

今日は、東京の出版社・幻冬舎内にある、自費出版をメイン
に行っている、「幻冬舎ルネッサンス」の出版相談会が、来
月、初めて広島で開催されるそうなので、そのお知らせです。

日時は、11月7日(土曜日)、
場所は、広島県社会福祉会館2階
(広島市南区比治山本町12−2 広島産業会館裏あたり)

出版セミナー(13:00〜14:00、無料)では、
売れる本づくりや原稿の書き方講座もあるみたいです。
その後、相談会(14:00〜16:00)として、細かく相談がで
きるみたいです。

ぜひ、この機会に全国区で自費出版をしてみたい、とお考え
の方、足を運んでみてはいかがでしょうか。

と、なんだかとても広告くさいし、ここで告知して、どれだ
けの効果があるのか、よくわからないですが…。

でも、もしかして何かのきっかけになるかも、と思い、書い
てみました。

それと、「幻冬舎ルネッサンス」の社長は、元上司なので、
何かお手伝いができればな、とも思って…。
[PR]

by ebanana22 | 2009-10-19 19:48 | イベント | Comments(0)

こーいちい散歩

「甘茶手帖」第7号も終わり、少しずつ次に向けて、
構想をねっている、今日この頃です。

今年、16年ぶりに再結成された、広島出身のバンド
ユニコーン。メインボーカルの奥田民生さんの印象が
強いですが、実は、ユニコーンには呉市出身が2人も
いて(私はずっ〜と1人だと思っていた〜)。
その1人、最年長のドラムの川西さんが、今年50歳
になることを記念して、10月7日に「半世紀少年」
というシングルCDをリリースしたんです。

再結成ライブには足を運び、とても楽しませていただ
いた私も、シングルが出るのね、くらいにしか思って
いませんでしが……。
これが〜っ!! 
特典DVDとして、川西幸一さんが地元・呉を散歩して
いる、「こーいちい散歩 呉編」というのが初回限定
盤についてるのです(限定盤はチトお高い値段です)。

この話を聞いたからには、呉をテーマにしている小冊
子「甘茶手帖」が観ないわけにはいきません。

で、台風もさった昨日、買ってきて観ました。

いや〜、おもしろいですよ。
真夏の散歩なので、巴屋のアイスもなかも食べてます
し、福住のフライケーキも「もみじまんじゅうよりう
まい」と言って食べてます。
それに、クルマにぶつかりそうになりながられんがど
おりだって歩いているし、通りすがりのおばあちゃん
に、市役所の場所だって、教えてあげています。

ファンでなくても、おもしろい、と思います。
地元なので、ゆかりの地も散歩していて、あたり前だ
けど、この街への思いも感じられます。

ぜひ、興味がわいた人は観てみてくださいね。
あ、「半世紀少年」を聴いて、DVDを観る、ってこと
ですよ〜。





「半世紀少年」 ユニコーン
(初回生産限定盤CD+DVD川西幸一生誕50年記念シングル!)

a0065000_19472865.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2009-10-09 19:44 | Comments(0)

置いていただいている、お店!

「甘茶手帖」の設置も終わり、ひと段落。
ほっとしているこの気分で、明日は、映画「南極料理人」を観に
行く予定です。

ここのところ、まじめに映画館に通っていて。
最近、夏の終わりから観た作品は、
麻生久美子が叫んでばかりの「インスタント沼」、
渡辺大和くんがかわいい「色即ぜねれいしょん」、
漫画家なのに漫画を描いているシーンのない「女の子ものがたり」、
小林、加瀬、もたい、いつものメンバーの「プール」。

ある意味、映画づけですね。

いやいや、それより本題は、「甘茶手帖」Vol7を置いていただいて
いる、ありがたいお店の紹介です。

 ●littlewomen      (呉市上長迫)
 ●杣喫茶店        (呉市阿賀)
 ●ZION          (呉市仁方)
 ●こまもの屋toro*toro  (呉市広町田)

こちらでも、手にとっていただけるか、と思います。
よろしくお願いいたします。


また、今号で取材させていただきました、
toro*toroさんと岩屋工房さんが参加されるイベント、
「お庭でおさんぽ市 09秋」が、
2009年10月18・19日(日・月)、広白岳にある、
orange gardenさんで開催されます。

今回で5回目だ、そうです。
私も機会が合わず、まだ一度もお伺いしたことがないので
すが、せっかくなので、こっそりおじゃましたいな、と思
っています。



a0065000_14352982.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2009-10-02 14:38 | 甘茶設置場所 | Comments(0)