<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

念願の蔵ギャラリー

一日中、ヘンな天気の今日は、前々から行こう、と
決めていたところがあった。

行く場所、距離としては自転車がベストなんだけど、
ずっと曇り空。ちょっと迷ったけど、ええ〜い、と
自転車でGO!

広の大川沿いにある、蔵ギャラリー&喫茶 鶏肋堂。
目的は今日から、11月5日(火曜日)まで開催され
ている『呉が創ったアートたち展』。
ここでは、「鶏肋堂 陶三人展」(諏訪恵・丸本雅明・
岩屋工房)と題して、陶芸家、三人さんの作品が本当
の蔵のような、ギャラリーのなかに展示されていた。

でも、本当の目的は、この蔵ギャラリー。
蔵ギャラリーの存在は数年前から知っていたんだけど、
場所がいまいちわからず、行ったことがなかった。だ
けど、自転車でぐるぐる回ってやっと探しあてて、外
観を見たときには、なかを拝見したい、と強く思った。

もちろん、取材をしたい!と思い、お願いしたけど、
叶いませんでした。
なので、今日は初めての蔵ギャラリーのなか。

喫茶の部分がこれまた別棟で、なんとも趣きのあるギ
ャラリーでした。


a0065000_15561635.jpg

a0065000_15564980.jpg

『呉が創ったアートたち展』 
〜鶏肋堂 陶三人展〜
10月31日(金曜日)〜11月5日(水曜日)
AM11:00〜PM4:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
呉市広古新開8−13−10
tel (0823)73(9565)
[PR]

by ebanana22 | 2008-10-31 15:56 | 呉のこと | Comments(0)

冊子、いろいろ②

第3回目に紹介する読みものは小冊子ではなく、フリー
ペーパーでもなく、HMVやタワーレコードに並んでいる
音楽雑誌「LuckyRaccoon」。


でも、「LuckyRaccoon」は書店に置いてある商業誌とは
ひと味違い、ライターの森田恭子さんがひとりで企画・取
材・執筆・撮影・編集を行い、制作している雑誌。

言うなれば、責任編集の森田さんのこだわりが純粋につま
っている読みもの。

音楽ライター歴、雑誌編集歴の長い、ベテランの森田さん
の手腕がキラリと光る、一冊。だけど、そのベテラン歴に
頼ることなく、幾度となくリニューアルを繰り返し、いつ
も新鮮な読みものを探求している、その姿勢こそが、この
「冊子、いろいろ」コーナーに登場した理由。

以前、音楽誌の編集部に在籍していた私にとって、純粋に
読んでいて楽しい一冊でもある。

a0065000_23394424.jpg










PS ゆず、かわいい〜。
って、もうデビュー10周年なんだ。
[PR]

by ebanana22 | 2008-10-29 23:39 | Comments(0)

アルバム『ユリカゴ』、完成

前号で取材させていただいた、MakieさんのCD『ユリカゴ』が
完成し、CDという形になりました。

現在、呉市在住のMakieさんが、シンガーとして活動していた
京都のスタジオへ通いレコーディングを続け、完成させたアル
バムはジャケットのイラストもご本人の手によるもの。

アルバムの核となっているのは、自宅出産を経験し、子どもが
生まれた喜びを素直に表現した曲「タンジョウ」。そのほかに
も子どもをテーマにした、アコースティックなやさしい音色の
楽曲がつめこまれています。

本日、私もCDを手にしたばかりで、販売方法等、まだ詳しいこ
とは決まっていないみたいですが、決まり次第、ここでお知ら
せしていきますので、ぜひ、みなさんもそのやさしい音色に癒
やされてください。


a0065000_2341242.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2008-10-27 23:04 | 甘茶手帖 | Comments(0)

冊子、いろいろ①

今月の発行・設置も終わり、ほっとしている今日この頃。

部屋を片づけて、整理していると頭のなかでも同時にい
ろんなことを整理していたりして…。

そんなときにふっと浮かんできたのが、私は冊子が好き
で、冊子を作っているので。そんな冊子好きの私が読ん
でいる冊子の話。これを紹介していくのも、おもしろい
んじゃないかな、ということ。

ということで、第1回目は、この「甘茶手帖」を作りた
い!と強く思わせてくれた、きっかけを与えてくれた、
「尾道手帖」を紹介したい、と思います。

タイトルどおり、尾道で暮らす生活のなかからの「尾道」
を切り取った冊子にはひとりで手作りされている河北さん
のセンスとこだわりがつめこまれています。
小さな版だけど、きっちりレイアウトされていて、とても
読みやすく、イラストもご自分で描かれていて、レイアウ
トができることがとても羨ましかったです。

河北さんは昨年、お子さんが生まれ、現在は育児に専念
されているみたいで、「尾道手帖」の制作は休止されて
いるようだけど、また数年経って再開されることをとて
も楽しみにしています。

白い封筒に入って、尾道からやってくる冊子をポストに
みつけるとワクワクとしたものです。
そこに、手紙に近い、手作りの冊子のよさがあるんだ、
と思います。


a0065000_2334142.jpg

a0065000_23343697.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2008-10-26 23:34 | 冊子 | Comments(0)

甘茶手帖 Vol.3 設置

だらだらとしてしまいましたが、本日、呉市すこやか
子育て支援センター(レクレビル4階)にお届けし、
これでやっと、すべて設置となりました。

呉の秋色を少しでも感じていただけたらうれしいです。

で、今日、レクレビルに伺ったのが、ちょうど午後1時
頃。4階には整形外科と併設のスポーツ施設があって、
その横は縦長く通路になっていて、テーブル&イスが置
いてあるんだけど、そこには2、3組、お弁当を広げて
いる小さなお子さんを連れたママさんたちがいました。

子育て支援センターに近いということもあるんだろうけ
ど、「ああ、こういうところでお昼をとるのも楽しそう」
と思いました。いま、子どもとでかける遊び場の取材を
しているからか、そういうところに目がいってしまいま
した。ママさんたちのひと工夫ですね。なるほど。
[PR]

by ebanana22 | 2008-10-20 19:48 | 呉のこと | Comments(4)

甘茶手帖 Vol.3 設置

今日も天気よくって、風が気持ちいいですね。

ということで、前回紹介した設置場所は、来週20日(月)に
呉市すこやか子育て支援センターに設置するだけとなりました。
あとはお届けしていますので、興味のある方はぜひ!一読を。

設置が終わり、ちょっとホッとしている今日この頃は、もう
次号の構想を、少し頭のなかでねっています。

次号を12月初旬に発行し、無事、2008年を終えたい、と思っ
ております。
[PR]

by ebanana22 | 2008-10-18 16:13 | 甘茶設置場所 | Comments(0)

甘茶手帖 Vol.3 設置中

秋色号として制作しました第3号、今日・明日から
設置の予定です。

設置場所はいつものとおり、

・呉市広市民センター4階のくれ市民恊働センター


・呉市すこやか子育て支援センター(レクレビル4階)

です。

そして、今回取材でお世話になった、

・片山コミュニティひろば(旧片山小学校)
(HPは呉こどもNPOセンターYYY)

これまで取材でお世話になった、

・littlewomen(上長迫)

・ZION(仁方)
です。

『目次』
・みんな大好き!呉の名物おやつ手帖
・街中を散歩するだけで鑑賞できる 街中のモニュメントたち
・片山コミュニティひろばの賑わいの秘密!
・ぐるぐる循環線 第2回 三条二河長迫循環
・みずぽっちカレンダー09 呉の街編発売決定!

よろしくお願いいたします。

編集後記にも書きましたが、旅や運動に最適の季節なので、
今号は「外に出てたくなるような号」を目指しました。

ひまな時間ができたときは呉市内をぶらぶらしてみるのも
いいのでは……。

ということで、私は今日、宮島に行ってきま〜す!
[PR]

by ebanana22 | 2008-10-16 11:39 | 甘茶設置場所 | Comments(0)

甘茶手帖 Vol.3 完成…

いつものようにバタバタしていますが、甘茶手帖Vol.3、
もうじき発行の運びとなりました。

発行日は10月10日です。昔の体育の日です。
来週にはいつものように広市民センター4Fのくれ市民恊働
センターとレクレ4Fの呉市すこやか子育て支援センターに
お届けできる、と思います。
よろしくお願いいたします。

秋色が感じられる、躍動感ある号に挑戦してみました。
いかがでしょうか!? 乞うご期待!

a0065000_1048645.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2008-10-08 11:00 | 甘茶手帖 | Comments(0)