カテゴリ:冊子( 3 )

仙台発 「ふきながし」

暖かくなったり、寒くなったり、やはりまだまだ2月
ですね。
今はガシガシと次号「甘茶手帖」を制作中です。

そんなちょっとバタバタしている今日この頃の私を癒
やしてくれたのは、仙台から送られてきた小冊子「ふ
きながし」です。

「ふきながし」は仙台でstockというgallery&atelierを
やられている吉岡さんら3名のユニットで制作されている
冊子です。
全28頁、全カラーで、きれいにレイアウトされていて、
自宅のプリンターで、自分たちでホッチキスどめしてい
るなんて全然思えないくらい、ちゃんとしています。

いいですね。この完璧な手づくり感、ステキです。
現在、05号を制作中されているらしく、近々また新作
を拝見できるみたいで、とってもうれしいです。



a0065000_1515465.jpga0065000_15161223.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2009-02-09 15:17 | 冊子 | Comments(0)

冊子、いろいろ①

今月の発行・設置も終わり、ほっとしている今日この頃。

部屋を片づけて、整理していると頭のなかでも同時にい
ろんなことを整理していたりして…。

そんなときにふっと浮かんできたのが、私は冊子が好き
で、冊子を作っているので。そんな冊子好きの私が読ん
でいる冊子の話。これを紹介していくのも、おもしろい
んじゃないかな、ということ。

ということで、第1回目は、この「甘茶手帖」を作りた
い!と強く思わせてくれた、きっかけを与えてくれた、
「尾道手帖」を紹介したい、と思います。

タイトルどおり、尾道で暮らす生活のなかからの「尾道」
を切り取った冊子にはひとりで手作りされている河北さん
のセンスとこだわりがつめこまれています。
小さな版だけど、きっちりレイアウトされていて、とても
読みやすく、イラストもご自分で描かれていて、レイアウ
トができることがとても羨ましかったです。

河北さんは昨年、お子さんが生まれ、現在は育児に専念
されているみたいで、「尾道手帖」の制作は休止されて
いるようだけど、また数年経って再開されることをとて
も楽しみにしています。

白い封筒に入って、尾道からやってくる冊子をポストに
みつけるとワクワクとしたものです。
そこに、手紙に近い、手作りの冊子のよさがあるんだ、
と思います。


a0065000_2334142.jpg

a0065000_23343697.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2008-10-26 23:34 | 冊子 | Comments(0)

ただいま絶賛、制作中

今日はひたすら原稿を書いていた。書いては書いて。
ええっ〜、と修正していると時間はあっという間。

で、できあがりはなんだかシャキンとしないなぁ〜と
思うのと同時に、カタチになるとなんだかうれしい。

私が小冊子を作ってみたい!と思ったのは、
「Lucyracoon」(森田さん作)と「Arne」(大橋さん作)
があったから。
実際、たった8ページのものをひとりで作ってみるとお二人
の凄さが身にしみる(とてもおこがましい言葉ですが…)。

さあ、残り少し、早く完成させなくちゃっ!!

a0065000_21514050.jpga0065000_2152838.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2008-05-23 21:42 | 冊子 | Comments(0)