カテゴリ:自己紹介( 2 )

『甘茶手帖』って……

昨日、広市民センターにフリーペーパー『甘茶手帖』を50部届けた
ので、ほっとひと息、今日は広島市内に出て、映画、ギャラリー、
美術館と遊び三昧で、いい気分転換になりました。

来週、もうひとつ設置場所をお願いするために出かけるので、それな
らば、と、どんな奴らが作っているのか、フリーペーパーはどんなも
のなのか、を1枚の紙にまとめてみたので、それをココでも紹介します。

フリーペーパーでは「呉」をテーマとし、自分たちが住んでいる呉のな
かでみつけたもの、気になること、気になる人を取材し、編集をしてい
る私たち(女性2人)の視点で楽しく、おかしく。ときには真面目につ
づっています。
なので、甘いような、苦いような、『甘茶』手帖なのです。

制作のマツボックリ姉妹社とは、本当の姉妹ユニットで。

姉の松見恵子は読み聴かせグループに所属し、読み聴かせ、地元中学の
図書管理などをしつつ、イラストを得意とし、これまでも主婦グループ
で制作した書籍「子どもとでかけるあそび場ガイド」「女性と子どもの
病院ガイド」等に携わってきました。他では「花鳥風月」というコーラ
スグループに所属し、活動しています。

妹で編集長の黒星恵美子は東京の某出版社に勤務し、雑誌・書籍の制作
に携わり、のちにフリーとなり、約4年前に地元呉に戻り、現在は広島
の出版社等でフリーのライター、編集者として仕事をしています。

これまで知らず知らずのうちに好きで培っていた実力がやっと、小さな
フリーペーパーという形になりました。

『甘茶手帖』(発刊概要)
●A5版 全8ページ 隔月、下旬刊行(奇数月) 
現在の設置場所:くれ市民恊働センター(広市民センター4階)

私たちの発信するフリーペーパーに少しでも、興味をもっていただけた
らうれしいです。
[PR]

by ebanana22 | 2008-05-30 20:55 | 自己紹介 | Comments(0)

甘茶手帖 Vol.1について

現在、「甘茶手帖(あまちゃてちょう) Vol.1」の制作を着々と
進めています。フリーペーパー自体、8頁の小さな紙ものですが、
今日はそのなかに2本入っている取材ものの取材をしました。

取材が終わったので、ここであらためて「甘茶手帖」とは何なのか、
について書こうと思います。

「甘茶手帖」のテーマは現在、私が生活している「呉」。
呉のなかでみつけたもの、気になるもの、呉で生活しているからこそ
発見した、出会ったものを集め、作っていこう、と思っている小さな
小さな小さな手作りのフリーペーパーです。
でも、小さいからこそ、身近で、興味のある場所、好奇心がかきたて
られる人には突撃して、お話を伺ってこよう、と思っています。

ということで、第1号は5月30日創刊(創刊とかそんな大げさなもの
ではないのですが…)予定です。
今は広支所、4階にある、くれ市民恊働センターに置いていただく予定。
完成後という、遅い動きになってしまうけど、呉の中心地にも置いてい
ただける場所を1箇所、探す予定です。

こんなマイペースな、ゆるい制作状況、進行具合だけど、よろしくお
願いいたします。

「甘茶手帖(あまちゃてちょう) Vol.1」(予定)
●”よっしゃこい祭”の仕掛人を訪ねて
●隠れ家のようなお店 Little women(リトルウィメン)
●連載 ぐるぐる循環線 第1回 長ノ木呉駅循環線
●呉にまつわる キャラクターくん!

a0065000_21381699.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2008-05-13 21:28 | 自己紹介 | Comments(4)