近況報告です!

日付も変わり、11月となりました。

おととい予定していた第2回の「一箱古本市」は一日中、雨だった
ため中止となってしまいました。

ということで、私たちとしては「甘茶手帖」を置く機会がなく、残
念でした。

雨天中止でしたが、千葉からの特別ゲスト「放浪書房さん」にはも
う来ていただいていたので、急きょ、2日間昴珈琲さんの前でお店
をオープンさせていただきました。突然のお願いごとにも快くOKを
いただき、それどころが社長さんも放浪癖があるから、と、会うなり
店主とみーさんと意気投合されていました。

旅をしながら、旅の本を売る「放浪書房」店主とみーさんセレクト
の「旅本」。自転車旅、世界一周旅、バイク旅…知らないような本
がゴロゴロありました。

そのなかに、本を包んで、そこに書かれている一文でどんな本か想
像して購入する、「福袋」ならぬ「旅袋」がありました。
今回のために15冊用意してくださったみたいですが、2日間で完
売されたみたいです。

ちなみに私は「徒歩以上、自転車以下の旅。」という一文に包まれて
いた本を購入。なかには、「耕うん機オンザロード」/斉藤政喜(小
学館刊)が入っていました。そうか! 耕うん機か…!?と、みんな
で納得しました。

あと、“市営施設探訪マガジン<市の園へ>”「しのそのへ」と、
「紙は、けなげに生きている。」の帯文に魅かれて、「かみさま」
大平一枝/著 小林キュウ/写真 (ポプラ社)を購入しました。

私たちが店主となって「一箱」の本を売ることはできませんでした
が、放浪書房さんのそばでみんなでワイワイいいながら、本とふれ
あう、楽しい時間を過ごせました。

うって変わって晴天の今日も、昨日も、「一箱」参加者店主さんに
足を運んでいただき、放浪書房さんに来ていただいたからこそ、み
なさんとお会いすることもできました。

今回はちょっと残念な結果でしたが、また違ったカタチで「本」に
ふれあえる楽しいひとときを過ごすことができました。

ということで、11月6日(日)には、「ブックスひろしま」に出店
します。


a0065000_0575161.jpga0065000_0572945.jpga0065000_057145.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2011-11-01 01:00 | Comments(2)

Commented by 新谷 亮 at 2011-11-07 00:42 x
一箱古本市 ありがとうございました!
催しの写真をページにまとめました。
http://on.fb.me/uUryAk
ブログや twitter などお持ちの方にはページをお知らせしているのですが、
全ての方を把握できておらずーーー。
恐れ入りますが、親しくしてらっしゃる方がいらっしゃいましたら
ページをお知らせいただけますと幸いですー。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by ebanana22 at 2011-11-18 19:35
こちらこそよろしくお願いいたします。しかし、表示されている方しか知人はおりません。お役に立てず申しわけありません。