忙しかった3日間

先週末からの私たちはイベントに参加したりして、
忙しく過ごしていました。

まず、前から楽しみにしていたのが、3月27日(日)
広島市西区西観音の「MANOS GARDEN」で行われた
早川ユミさんのちくちくワークショップ。

早川ユミさんの「種まきびとのものつくり展」は、前
日の、3月26日から(〜4月2日まで)開催されて
いて、少し早く到着した私たちは、ギャラリーで作品
を拝見したあと、十数人の女子で早川さんを囲んで始
まったワークショップに参加しました。
この日は、ダブルガーゼでシミューズ風の素肌にふれ
るもの、を作りました。

昨年、出版された「種まきびとのものつくり」(アノ
ニマスタジオ刊)を記念しての「ちくちくツアー」。
裁断が終わり、みんなでちくちくが始まるころには、
それぞれの簡単な自己紹介。
洋裁好きの若い女子は、ちゃんと裁縫道具、まちばり
も持参していて、本当に裁ちバサミしか持ってこなか
った私たちは、まちばりを借りる始末。

そして、ちくちくに熱が入るころには、高知の山のて
っぺんのちいさな畑とちいさな果樹園で、ちいさな自
給自足をしていらっしゃる早川さんが普段の生活から
思うこと考えていること(この時期だったので原発の
お話をたくさんされていました)を、普段のおしゃべ
り感覚で聴けました。

2時間のワークショップはあっという間で、片腕のち
うちくがまだだったのですが…、簡単かつ着回しがよ
さそうで、次への制作意欲ももらって、帰宅しました。

そして、次の日、28日(月)は、「ほとひろ」写真展
の最終日が、撮影の地になった長浜の老人集会所であ
ったので、展示の当番を担当しました。

平日の地元なので、近くのお年寄りがわざわざ足を運
んでくださり、昔話を聞かせてくれたり、春休みで近
くの公園で遊んでいた子どもたちが、どどどーっと遊
びに来てくれたり、と。
午後4時までは、あっという間でした。

そんな任務を終えた翌日、29日(火)は、今月、私た
ちも参加しているブックイベント「くれBookStreet20
11 一箱古本市
」が開催されるので、その宣伝に、と、
本家本元「不忍ブックストリート」の南陀楼さんがMC
を担当されているUst「不忍ブックストリーム」のスカ
イプゲストに出演させていただきました。

南陀楼さんがUstを始められたときから、楽しみにして
拝見していましたが、まさか私たちが出ることになろう
とは考えてもいなくて…。最初、お誘いいただいたとき
は、驚きましたが…。

きっと、何かイベントを行うためには、そんなことに驚
いていてはいけないのだろうな、と思い、それならば、
"楽しく出演しよう〜!”と思いました。

というか、そんな余裕はなく、どうしてもたくさんの方
に店主として参加していただきたい。どうしても「一箱
古本市」の楽しさを味わっていただきたい、という気持
ちだけで、最近の私たちは動いています。

と、先週の日曜日からの3日間はなんだか忙しくしてい
ました。



<種まきびとのものつくり展>(上)

<ほとひろ写真展 長浜老人集会所>(下)


a0065000_1129096.jpg


a0065000_11283431.jpg


a0065000_11281360.jpg


a0065000_11275415.jpg














a0065000_11301890.jpg


a0065000_11314032.jpg



a0065000_11311089.jpg
[PR]

by ebanana22 | 2011-04-02 11:41 | Comments(0)