小さな祈りの影絵展

「毎日毎日、暑いよー」といっていたら、いつのまにやら、
7月も末。もうじき8月がやってきます。

8月6日といえば、平和記念日。
広島市では、平和記念公園で、毎年平和記念式典は行われ
ていますが、青少年文化イベントとして、「ヒロシマの心
を世界に2010」と題したイベントも広島国際会議場で開
催されます。

平和をテーマとした高校生による演劇やひろしまこども平
和会議など、一日中プログラムが組まれていますが、その
なかの、ひとつに、「影絵を作ろう!見てみよう!」とい
うタイトルで、浜崎ゆう子さんの影絵紙芝居(幸福の王子)
上演と、影絵づくり(13時30分〜、ダリアにて)も行わ
れます。

また、8月5・6日の夕刻〜夜半には元安橋東詰め袂で、
「ヒロシマ小さな祈りの影絵展2010『世界へ届け、私た
ちの祈り』」
と題した影絵が野外展示されます。

影絵の小さいけれどあざやかな光は、あたたかみが感じ
られて、好きです。

ぜひ、みなさんも、この機会に足を運んでみてください。



a0065000_2035245.jpg

[PR]

by ebanana22 | 2010-07-29 20:32 | イベント | Comments(0)