12月10日(土)トークイベントが近づいてきました!

<12月10日(土) トークイベント「音楽の話をしよう」情報> 

 *ありがとうございます。定員に達しました。締め切りとさせて
いただきます。        
                      (11月30日現在)

 私たちは本(正確には冊子)をつくることが好きなので、古本屋さんを
はじめました。
 そんな私たちは音楽を聴くことも好きです。ライブにも行きます。
 そんな音楽好きの私たちが次に行うイベントは、トークイベントです。
「音楽の話をしよう」と題して、フリー音楽ディレクターの竹内修さんに
東京から来ていただき、お話をしていただきます。

 デビュー当時から25年間スピッツのディレクターとして活躍されている
竹内さん。もちろん約30年のキャリアのなかで携わってきたミュージシャン
は数多く、多岐にわたります。そんな竹内さんに「音楽の話」をしていただ
きます。
 
 会場は広島市内にある「ハミングバードカフェ」です。
 ウクレレ夫婦デュオこうだfusaiがオーナーのカフェです。
 トーク中盤にはウクレレ夫婦デュオこうだfusaiの演奏もあります。
 スピッツの曲をうたってくださいます。

 ーーーーーー
と、表記して、はや1か月ちょっとでしょうか。本日は12月4日です。
 いよいよ12月10日(土)まであと少しとなってきました。

 多くの場所にフライヤーを置いていただき、ご協力をいただいたおかげで、
参加者さんも定員に達しました。ありがとうございます。
 ホッとして、あとは当日の準備を進めています。
 参加者のみなさんには当日のお知らせをメールしました。
 もし届いていらっしゃらないという方はご連絡ください。

 フライヤー配布のときにも、「なぜ、呉のちいさな本屋さんが約30年のキ
ャリアがある音楽ディレクターさんのトークイベントを?」との声をいただ
きました。
 なので、ここで少し説明をーー。

 当店はふたりの女性で経営しておりますが、ひとり(Kさん)は昔、東京の
出版社で働いておりました。月刊誌の編集者でした。
 その当時、デビューしたばかりのスピッツをはじめ、ミュージシャンや俳優、
作家さんの記事をつくっていました。
 特にスピッツに関しては草野マサムネさんの連載エッセイの担当もしておりま
した。そんな関係もあり、現在はフリー音楽ディレクターとなられている竹内
さんも知っていたのです。
 そして、竹内さんがかかわられているスピッツ以外のミュージシャンを取材
することももちろんありました。

 しかし、それからドーンと時は流れ、そんな話はもう数十年前のこと
となったのですがーー。

 今年の7月、京都で竹内さんのトークイベントがあることをSNSで知り
ました。
Kさんはスピッツが仕事ではなくなっても、研究のごとくアルバムを聴き、
ライブにも足を運んでいたので、「おお、竹内さんのトーク聴いてみたい!」と
強く思ったのですが、都合があわず足を運ぶことができませんでした。

 そして、晩秋のころ、意を決して竹内さんに、「広島でトークイベントを
やっていただけませんか?」とお願いしたところ、快諾していただけたのです。

 ということで、当日は甘茶書店のKさんが聞き手をつとめます。

 参加者のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

 



a0065000_1044066.jpg




<竹 内  修> profile

たけうち おさむ
1963年新潟県生まれ。印刷工、占い師を経て1989年、ポリドール(現ユニバーサル
ミュージック)入社。平沢 進、スピッツ、グルーヴァーズ、氷室京介、
BLANKEY JET CITYなどの制作を担当。2000年の退社後も現在までスピッツの制作
に携わる。2002年、ドリーミュージック内でレーベル “Teenage Symphony” を立ち
上げ、ゲントウキ、bonobosなどを輩出。
2009年よりwilsonic名義でフリーランスのプロデューサー、ディレクターとして活動を
始める。おとぎ話、東京カランコロン、さかいゆう、モノブライトなど、メジャー、
インディを問わず多くの音楽に携わる。





[PR]

# by ebanana22 | 2016-12-09 05:45 | イベント | Comments(0)

明日から12月!


 いよいよ明日から12月!
 今年もあと1か月か〜。

 ということで、今日から「甘茶書店」、今週の営業を行って
おります。

 11月30日(水)〜12月2日(金)までのオープン日です。
 そして、12月2日(金)はオープンが1時間遅れて、13時オープンに
なります。
 所用のためです。申し訳ありません。短縮オープンですが、
よろしくお願いいたします。


 
a0065000_19274789.jpg




[PR]

# by ebanana22 | 2016-11-30 22:12 | 甘茶書店 | Comments(0)

12月の営業日。


 今日の営業も無事終わりました。
 今週末もいろいろとイベントがあるみたいですね。

 と、気がつけばもう来週末は12月です。
 ということで、「甘茶書店」12月の営業日です。

 12月は3日(土)と10日(土)をお休みとさせていただき
ます。
 12月10日(土)は待ちに待った、竹内さんのトークイベント
「音楽の話をしよう」@ハミングバードカフェ(広島市中区舟入幸町)
です。

 そして、年末です。年内は12月24日(土)が最後の営業日と
なります。
 2016年も終わりますね。4月13日にバタバタとオープンして、
はや7か月。まだまだいろいろと修正したいし、やりたいことも
あります。

 よろしくお願いいたします。

 今週、新規でお取り扱いをはじめたのは自由が丘のほがらかな
出版社ミシマ社の6点です。

「選んだ理由。」        (著:石井ゆかり)
「関西かくし味」        (著:井上理津子)
「映画を撮りながら考えたこと」 (著」是枝裕和)
「何度でもオールライトと歌え」 (著:後藤正文)
 ミシマ社の雑誌「ちゃぶ台 Vol.1」
「ちゃぶ台 Vol.2」

a0065000_10044457.jpg

a0065000_19274789.jpg


 どうぞよろしくお願いいたします。




[PR]

# by ebanana22 | 2016-11-26 19:26 | 甘茶書店 | Comments(0)

12月に「絵本会」を行います。

 
 今年も恒例の「12月の絵本会」を杣喫茶店で行います。

 いつものように「絵本の読み聞かせ」とライアー演奏の
会です。

 12月はクリスマスも近いので、ライアーの演奏者が
多くなります。

 師走の慌ただしい時期ですが、お時間のある方は
ぜひ、足を運んでください。

 
 *杣喫茶店さんは甘茶書店から歩いて、5分の
  ご近所さんです。




 
a0065000_15492560.jpg





[PR]

# by ebanana22 | 2016-11-25 15:53 | 絵本会 | Comments(0)

明日の営業と12/10(土)のトークイベント!


 すっかり寒くなってきましたね。
 明日(今夜)、東京都内では雪がふるらしいですよ、まだ11月という
のに。

 ということで、明日から3日間、甘茶書店オープンします。
 新規で、自由が丘のほがらかな出版社ミシマ社の新刊を数冊、入荷
しました。「ちゃぶ台」もありますよー。
 ぜひ、足を運んでください。

 そして、12月10日(土)の竹内さんをお招きしてのトークイベント
「音楽の話をしよう」。
 おかげさまで定員に達しました。
 お申し込みいただいたみなさん、ありがとうございます。
 楽しい、音楽があふれているような会になるよう、これから益々準備
していきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。


  <*「コッペパンの本」「コーヒーゼリーの時間」(著:木村衣有子)あります。
    ミシマ社の本も取り扱いはじめました。  >
 
a0065000_23481303.jpg

a0065000_23484504.jpg

a0065000_10044457.jpg



 






[PR]

# by ebanana22 | 2016-11-23 21:25 | Comments(0)

12/10(土)トークイベント「音楽の話をしよう」!


 こんばんは。甘茶書店です。

 本当は明日、水曜日は営業日なのですが、都合によりお休み
させていただきます。 
 オープンは24日(木)〜26日(土)となります。

 さて、ここで何度も告知してきました、12月10日(土)に
行うトークイベント「音楽の話をしよう」!
 フリー音楽ディレクターの竹内修さんに、「音楽の話をして
いただく」トークですが、残席が、3席となってきました!

 会場はちいさなカフェですので、20名となりましたら
しめきらせていただきます。

 当日は竹内さんのトークはもちろんですが、カフェのオーナーで
あり、スピッツ好きのウクレレ夫婦デュオ「こうだfusai」のスピッツ
の曲演奏もあります。

 ぜひ、この機会にご参加ください。
 よろしくお願いいたします。


 





[PR]

# by ebanana22 | 2016-11-22 23:54 | イベント | Comments(0)

今週の営業と12月のイベント!


 11月もそろそろ下旬に入っていきますね。

 今週の「甘茶書店」の営業日は、11月23日(水・祝)はお休みを
いただき、24日(木)〜26日(土)<12〜16時>です。

 現在、クリスマスの絵本をたくさん置いています。クリスマス絵本
をお探しの方はぜひ、足を運んでみてください。
 また近々、新刊を入荷する予定です。
 ご期待ください。

 そして、12月10日(土)に初めて行う竹内修さんのトークイベント
「音楽の話をしよう」もいよいよ近づいてきました。
 
 竹内さんはデビュー当時から現在<7月に発売されたニューアルバム
『醒めない』>までずっとスピッツのディレクターをされているので、
その現場でのお話はもちろんですが、キャリア約30年のなかで多くの
ミュージシャンの方と音源を制作されています。

 商業発売されている音楽の制作現場のお話を聴く機会は、広島にいると
なかなかないと思います。
 
 現在、お申し込みもたくさんいただき、残席もあと少しとなってきました。
気になる方はこの機会にぜひ、ご予約ください。

 今週もどうぞよろしくお願いいたします。


 
a0065000_10263667.jpg
a0065000_10272499.jpg
a0065000_10281160.jpg


a0065000_23034819.jpg



a0065000_23023227.jpg







[PR]

# by ebanana22 | 2016-11-21 10:28 | 甘茶書店 | Comments(0)

明日から営業します!


 呉のちいさな本屋、甘茶書店です。
 今週の営業は、明日11月16日(水)〜19日(土)です。

 新刊を入荷しました。
 そのほか古本も少しずつ買取しています。

 初めて産業編集センターの本を入荷しました。

 「コッペパンの本」       (著:木村衣有子)
 「コーヒーゼリーの時間」    (著:木村衣有子)
 「ハンガリーのかわいい刺しゅう (著:東欧雑貨店チャルカ)

 3種類の本を入荷しました。

 古本を含め木村衣有子さんの著書は好きなので、
たくさん置いてあります。

 古本では、
「大阪のぞき」(京阪神エルマガジン社)、
「京都の喫茶店 昨日・今日・明日」(平凡社)
「銀座ウエストのひみつ」(京阪神エルマガジン社)などです。

 また引き続き、
話題の「ヒトハコ」創刊号、高松の「IKUNAS Vol.4」。
リトルプレスでは季刊文芸誌「蜆TuRe」(シジミチュール)なども
置いています。

 まだまだ読書の秋(晩秋?)ですよね〜。
 お散歩がてら、ぜひお越しください。

 
a0065000_23481303.jpg
a0065000_23484504.jpg
a0065000_23491025.jpg
a0065000_23494985.jpg
a0065000_23501867.jpg
a0065000_23030663.jpg

a0065000_23515763.jpg

 







[PR]

# by ebanana22 | 2016-11-15 23:52 | 甘茶書店 | Comments(0)

12月10日のトークイベント「音楽の話をしよう」


 トークイベントの会場は広島市中区舟入幸町にある、
ハミングバードカフェです。

 ハミングバードカフェを経営されているのはウクレレ夫婦デュオ
こうだfusai です。
 自宅を改装された家(うち)カフェで、おいしい大判焼き、コーヒー、
抹茶が楽しめて、ライブや教室やウクレレ体験会なども開催されてい
ます。

 私たちはこうだfusaiがスピッツ好きというのを知っていたので、
トークイベントをするならココだ!と思い、ハミングバードカフェさん
に連絡をとり、会場としてお借りすることができました。

 そして、打ち合わせをするなかで、トークの中盤で、こうだfusaiにも
演奏をしていただくことが決まりました。
 スピッツのカヴァーをやってくれますよ。楽しみ!ですね。

 HummingBird Cafe ホームページ ーーーー 
 そして、竹内さんのブログはこちらです。  ーーーーーー 
 こちらもぜひ、読まれて、ご参加くださいね。

 12月10日(土)<Open 13:30、Start14:00 〜 16:00(予定)>
のトークイベント「音楽の話をしよう」!
 ぜひ、ご参加ください。よろしくお願いいたします。







[PR]

# by ebanana22 | 2016-11-12 20:18 | Comments(0)

12月10日(土)のトークイベント


 12月10日(土)に初めて行うトークイベント「音楽の話をしよう」まで
あと1か月にせまってきました。
 まだ受け付けしています。
 ぜひ、お早めのご予約を〜〜。

 東京からきて、お話をしてくださるのは、
フリー音楽ディレクター竹内修さん(wilsonic)です。

 前回紹介したように、雑誌「サウンド&レコーディング」の特別企画
『「音の良いレコード」を作る!』の取材に応えられていましたが、
現在、発売されている雑誌「Mdn」<CDジャケット90年代狂躁史>でも
「これからのCDパッケージの在り方」の取材に応えられています。

 こちらで竹内さんの仕事まわりのことも知ることができるか、と思います。
 ぜひ、チェックしてください。
 当日も、音楽の話をいろんな立場からしてくださる、と思います。

 スピッツ好きの方、音楽好きの方、音楽をつくっている方……どなたにも
楽しいトークイベントになるか、と思います。

 みなさんのご参加、お待ちしていまーーす。


a0065000_10345799.jpg

a0065000_23034819.jpg

    日時:2016年12月10日(土曜日) Open 13:30 Start 14:00
 場所:Humming Bird cafe (広島市中区舟入幸町11ー2)
    料金:2000円 + ドリンク代 (別途)  <要予約・定員20名>
    予約:mail amachashoten@gmail.com <定員になり次第締切>

     *ご予約には、①氏名、②住所、③電話番号 を明記の上、メールにてお申し込み
      ください。

     
     *トーク中盤にはウクレレ夫婦デュオ、こうだfusai の演奏もあります。
      スピッツの曲をうたってくださいます。


     

[PR]

# by ebanana22 | 2016-11-12 10:42 | イベント | Comments(0)